Jコミで読んでおくべきおすすめエロ漫画

Jコミで読んでおくべきおすすめエロ漫画

 知らない人に簡単に説明しておくと、「Jコミ」とは漫画家の赤松健が立ち上げた絶版漫画無料配信サイト。最近、成人向け作品も無料配信が開始されました。

 はっきり言って抜ける作品はまだないので、エロ漫画史的に重要な作品や、プレミアがついている作品を中心にセレクト。今後、そういう作品が増えたら随時更新していきます。


...続きを読む
2013年07月25日|個別記事データベース

「W美少女密着 逆3Pソープランド」上原亜衣・つぼみ レビュー

☆☆「W美少女密着 逆3Pソープランド」上原亜衣・つぼみ

 桃音まみるが引退して、いろいろ新しい女優を漁ってたんですが…最近ようやく好みの娘を発見。かなりメジャーなんで知ってる人も多いと思いますが、ぽちゃ系の身体つきが素晴らしい、上原亜衣です。

 今のところ、オススメはつぼみと共演した3Pモノ「W美少女密着 逆3Pソープランド」かな。ワイド画面用にアングルとかよく研究してるなーという感じで、スタッフのこだわりが感じられる良作。

 単体では、今のところ「大人しい地味子に中出し7」が良かったけど、エロはちょい薄め。他にも気になってる作品があるんで、見終わってから殿堂に書き加えようと思います。現役では今、一番好きな女優さん。

 ちなみに、つぼみの新作で「つぼみと子作り新婚生活」も見たんですが、悪くはないんだけど、さすがにもう新鮮さが感じられなかった。

「W美少女密着 逆3Pソープランド」上原亜衣・つぼみ
ダウンロード版
2013年06月25日|個別記事2013年レビュー

2010年代のエロ漫画(成年誌)

2010年代のエロ漫画(成年誌)


...続きを読む
2013年06月23日|個別記事エロ漫画回顧録

2000年代のエロ漫画(成年誌)

2000年代のエロ漫画(成年誌)

僕が出来る限りの「かわいい」を詰め込んだマンガがこの[song]です。描いてて背中がむずがゆくなるようなマンガをずっと描きたいと思っていたので、実現出来てとても嬉しいです。とにかく「むぎゅう〜」が合い言葉。笑。(中略)描いた本人が言うのもなんですが彼等には一生いちゃいちゃしてて貰いたい、などと思ったりしています。笑。

加賀美ふみを「かわいいね」作品解説より

...続きを読む
2013年06月23日|個別記事エロ漫画回顧録

2010年代のエロ漫画 岡田コウ 鬼束直 東山翔 しでん晶

■岡田コウ 鬼束直 東山翔 しでん晶

 ロリ系では、ピークを迎えつつある鬼束直「ポルノグラフィティ」、東山翔Japanese Preteen Suite」あたりは外せないけど、この辺からLOはペド気味になってきて、私はあんまり興味もてなくなりましたね。

 非LOでは、新人の岡田コウチュー学生日記」が女流ならではの可愛らしい作風で断トツ人気に。マイナーどころで、しでん晶キャンディーガール」なんかもレベルの高い作画で印象に残った。

 ちなみに、この頃からAmazonで「COMIC LO」を始め、LO系の単行本がほとんど扱われなくなる事態に発展。そのくせ、マーケットプレイスでは扱われてたりもするし、基準が謎すぎるんですが…かなりヤバイ。

「チュー学生日記」岡田コウ
ダウンロード版

鬼束直
「ポルノグラフィティ」より

東山翔
「Japanese Preteen Suite」より

しでん晶
「キャンディーガール」より
2013年06月21日|個別記事2010年代レビュー

2010年代のエロ漫画 師走の翁 そうま竜也 ひげなむち 赤月みゅうと ホムンクルス

■師走の翁 そうま竜也 ひげなむち 赤月みゅうと ホムンクルス

 むちむち系では、師走の翁ピスはめ!」が突出したクオリティだった。大ベテランにして、いまだにこの速度で成長できるのは凄すぎる。同じくベテランのそうま竜也もっちゃん」も好きでしたね。

 新人では、絶妙な寝取り感が見事だったひげなむちヒト・カノ」が一押しだけど、ロリ系から転換した赤月みゅうと奴隷兎とアンソニー」もエロかった。ホムンクルスも売れてましたが、作画以外はまだまだかな。

 今は業界全体の画力がとんでもなく上がってきてて、センスある若手が出てきても、画力で中堅に負けちゃうケースが目立ってきた。新人は今後、ひげなむちのようにテーマを絞って勝負すべきかもしれない。

「ピスはめ!(上巻)」師走の翁
ダウンロード版

師走の翁
「ピスはめ!」より

ひげなむち
「ヒト・カノ」より

赤月みゅうと
「奴隷兎とアンソニー」より
2013年06月19日|個別記事2010年代レビュー

2010年代のエロ漫画 久遠ミチヨシ ハルミチヒロ 田中ユタカ 榎木知之

■久遠ミチヨシ ハルミチヒロ 田中ユタカ 榎木知之

 この時期の非成年では、特に久遠ミチヨシ絶対★は〜れむ」の安定感が目を引く。抜き特化のハーレム物として、高いレベルでまとまってる良作。ただ、ちょっと長く続けすぎな気も。

 シナリオ重視なら、ハルミチヒロベルベット・キス」が人気だったけど、少女漫画的な内容には好みが分かれそう。なので、個人的には田中ユタカ久々のエロ漫画「初愛」あたりがオススメ。

 やはりラブラブ和姦物では他の追随を許さない魅力がある。他にもいろいろ読んだけど、ピンときたのはこのくらいかな。新人では、榎木知之あたりが売れてた印象ですが、エロ度はいまいち。

「絶対★は〜れむ」久遠ミチヨシ
ダウンロード版

久遠ミチヨシ
「絶対★は〜れむ」より

ハルミチヒロ
「ベルベット・キス」より

田中ユタカ
「初愛」より
2013年06月17日|個別記事2010年代レビュー

2000年代のエロ漫画 関谷あさみ 東山翔 鬼束直 佐々原憂樹 月吉ヒロキ 寄生虫 ゴージャス宝田

■関谷あさみ 東山翔 鬼束直 佐々原憂樹 月吉ヒロキ 寄生虫 ゴージャス宝田

 ロリ系では、関谷あさみYOUR DOG」が一押し。女流ならではの細やかな感情表現が見事で、2000年代では最エロクラス。作者がその後、一般でメインに活動しているのが残念すぎる。

 また、雑誌「COMIC LO」の全盛期はこの頃だと思いますが、LO関連で一冊オススメするとしたら、長編の東山翔Gift」かな。和姦好きとしては鬼束直Lovable」も捨てがたい。

 他、LOには佐々原憂樹を始め、黒タイツ陵辱の月吉ヒロキバー・ぴぃちぴっと、劇画調もこなす雨がっぱ少女群、一般に行った緋鍵龍彦など…実に個性的な作家が揃ってました。

 ただ、一部を除いてデジタル色が強すぎるのは残念。むちむち系もそうなんですが、この時期以降の若手には、デジタルツールの弊害(滑らかすぎる描線や過度なグラデーショントーン)が目立ってくる印象。

 世代のせいもあると思うんですが、この手の作風にはどうしても多少の抵抗を感じてしまう。

 非LO系では、大ベテラン・寄生虫(増田晴彦)の同人誌をまとめた実姉モノ「R姉弟」、エロ漫画家をテーマにしたゴージャス宝田キャノン先生トばしすぎ」あたり、個性的な作風でオススメしたいところ。

「YOUR DOG」関谷あさみ
「Gift」東山翔
ダウンロード版

関谷あさみ
「YOUR DOG」より

東山翔
「Gift」より

鬼束直
「Lovabel」より

佐々原憂樹
「しゃるうぃーげーむ」より

月吉ヒロキ
「独蛾」より

寄生虫
「R姉弟」より
2013年06月16日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 西野映一 ぽんこつわーくす 春輝 彩画堂 中田ゆみ 松山せいじ

■西野映一 ぽんこつわーくす 春輝 彩画堂 中田ゆみ 松山せいじ

 非成年では、特に西野映一ツンな彼女がデレるまで」と、ぽんこつわーくす彼女日和」の2冊がエロかった印象。2人はその後も活躍してますが、最高傑作は今のところコレじゃないかな。

 他、桂正和チックな作画のインパクトで売れてた春輝秘書課ドロップ」、同人出身でデジタル色の強い彩画堂、後に萌えエロ雑誌で活躍する中田ゆみあたりもめぼしいところかな。

 また、普段は一般誌で寸止め系ばかり描いている松山せいじの、割と貴重な成年誌連載「おねがいアンナ先生」もこの頃の作品。作者ががっつりセックスを描くことは少ないので、ファンは要チェック。

「ツンな彼女がデレるまで」西野映一
ダウンロード版

西野映一
「ツンな彼女がデレるまで」より

ぽんこつわーくす
「彼女日和」より

春輝
「秘書課ドロップ」より

彩画堂
「派遣のむうこさん」より

中田ゆみ
「奥さまは生徒会長」より

松山せいじ
「おねがいアンナ先生」より
2013年06月13日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 如月群真 井ノ本リカ子 DISTANCE 師走の翁 尾崎未来 鳴子ハナハル 石恵

■如月群真 井ノ本リカ子 DISTANCE 師走の翁 尾崎未来 鳴子ハナハル 石恵

 一般漫画が完成した…というか、何年経っても古さを感じさせない、そういう普遍的な価値を獲得したのは80年代だと思うんですが、成年漫画がそれを獲得したのは、この時代ではないかと私は思う。

 むちむち系では、個人的にラブラブ和姦モノの井ノ本リカ子くすりゆびハニー」「A.My.Sweets」あたりが至高なんですが、世間的な評価では如月群真が圧倒的な支持を受けてました。

 彼の最高傑作は今のところ「舞FAVORITE」かな。他、業界最高峰のむっちり感を誇るDISTANCE美〜ちく」や、師走の翁JCエッチ」…このあたりはもう、作画・内容共に極まっていた。

 一般でも活躍する鳴子ハナハル少女マテリアル」も売れまくってましたが、エロ漫画としては微妙な収録作が多かったのは残念。ヤリマンヒロインが魅力の尾崎未来The Great Escape」も大好きでしたね。

 新人だと、有馬侭むちプリ」がデジタル色が強い割にエロかったイメージ。他、いーむす・アキヤスイリオスケ中年養酒オヘペあたりも好きでしたが、上記の作家に比べると完成度は劣るかな。

 あと単行本は出てないんですが、雑誌の表紙やカラー漫画での石恵の活躍振りも印象的でしたね。ぼっしぃさめだ小判など、似たタイプの作家は他にもいますが、存在感が飛び抜けてた。

「舞FAVORITE」如月群真
「くすりゆびハニー」井ノ本リカ子
ダウンロード版

如月群真
「舞FAVORITE」より

DISTANCE
「HHH トリプルエッチ」より

師走の翁
「JCエッチ」より
2013年06月13日|個別記事2000年代レビュー

魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜 レビュー

☆「魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜」エウシュリー

 序盤から敵が強く、チュートリアル戦闘で2度全滅させられる鬼畜ぶりには驚きましたが、特にレベル上げせずとも工夫しだいで切り抜けられるので、個人的には絶妙の難易度だったと思う。

 良い意味での不親切感というか…どこから進めていいか分からない、この手探りでプレイする感覚も久しぶり。ストーリーも「神採り」のように説教臭いものではなく、最近のエウ作品では良かった方だと思う。

 不満はAmazon等で書かれてることとほぼ一緒なんですが、戦闘に3部隊ずつしか出せない点と、とにかくUIが酷すぎる点。戦闘時のキャラ選択とか、特に魔物配合の面倒臭さには辟易させられた。

 久しぶりに攻略してて楽しかったんですが、その点が非常に残念。ターン経過による敵勢力の行動待ちもスキップさせて欲しかった。

 アルの声は確かにえらいことになってますが、あれはあれで印象に残ってるから正解なのかも。オルファンの声優も、若本規夫を意識しまくってて笑える…とか思ってたら本人と知ってビックリ。
「魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜」エウシュリー
2013年05月05日|個別記事2013年レビュー

魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜 攻略

魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜 攻略

■攻略メモ
 2013年4月26日発売「魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜」の攻略ページです。

 とりあえずマニュアルの攻略アドバイスは読んでおいた方が良い。データはゲーム内で見れるので、要点のみまとめてあります。

 各キャラ、レベルによってイベントが進行するので、マルウェンの首輪を早めに作ってなるべく全員に装備させておきたい。

戦闘関係

 一度に複数勢力を相手にしなければ、主力10部隊のみでもやっていける。序盤はラギールの店を増築して高LVキャラを何人か雇うといい。

 戦闘は前衛2部隊・後衛1部隊での各個撃破が基本。拠点を利用し、前衛を交代させながら戦うと安定する。属性も重要。また、陣形によっては攻撃中は移動できないので注意。

 中盤以降は敵の数も増えてくるので、3部隊まとめて敵拠点から自軍拠点までおびきだし、移動陣形で回り込んだり、必殺技の連発でトドメを刺して拠点に逃がさないようにしよう。

 侵攻戦で倒した敵は首都に戻るので、強敵は泳がせておいた方が首都攻略が楽になる。また、城壁等を攻撃すると敵がおびき出されるので、その隙に攻城キャラで拠点を潰すのが一番楽。

 防衛戦は拠点付近でキャラを入れ替え続ければ何とでもなる。また、戦闘後のリザルト画面でキャラをクリックするとセリフが聞ける。

内政関係

 センタクス城を増築することで小隊の種類が増えるので、優先して行うといい。人口は作戦「流民保護」で簡単に上がる。人口・環境をある程度上げたら、家等は潰して収益向上を図ろう。

 セーナル商会の素材の品揃えは拠点の種類で変化。砦の商会レベルを上げるとセンタクスでは買えない「強化木材」「良質木材」「燐石」「星石」等を、森では木の実も購入できる。

「魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜」エウシュリー
エウシュリー

修正アップデータ

...続きを読む
2013年04月26日|個別記事攻略エウシュリー