2000年代のエロ漫画 琴の若子 夕凪薫 あずまゆき 小林拓巳

■琴の若子 夕凪薫 あずまゆき 小林拓巳

 この時期の非成年には、特に際だった作家はいないんですが…当時好きだったのは、ロリ系の琴の若子奥さまDEナイト」。オーソドックスなラブラブ和姦モノとして、無難にまとまってましたね。

 あと、夕凪薫気になるルームメイト」も独特のむっちりした絵柄で人気があった。萌え系のあずまゆきも人気だった気がするけど、こちらはエロが極薄なので、今読むなら成年誌時代の「こんいろ」あたりを。

 藤島康介チックな絵柄の小林拓己はエロが微妙。他、北河トウタジェームスほたて(小暮マリコ)佐野タカシも非成年で活躍しだすんですが…この辺はどうも代表作がない感じなんですよね。

「奥さまDEナイト」琴の若子
ダウンロード版

琴の若子
「奥さまDEナイト」より

夕凪薫
「気になるルームメイト」より

あずまゆき
「ボクの番台さん」より
2013年04月19日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 嶺本八美 関谷あさみ あかざわRED 稍日向 國津武士

■嶺本八美 関谷あさみ あかざわRED 稍日向 國津武士

 2002年に創刊された「COMIC LO」に、業界中から才能が集結。以後、ロリコン漫画は尋常でない速度で進化していくんですが…その初期においてオススメしたいのは、嶺本八美無防備年齢宣言」。

 多少、陵辱チックな内容や、痛々しい部分もありますが、ロリコン漫画はこのくらい読者に痛みを強いてもいいと思う。特に業界随一のねちっこい愛撫は必見。この人の漫画には独特のエロさがある。

 和姦系では関谷あさみおとなになるまえに」が断トツ。他、「くぱぁ」の第一人者であるあかざわRED稍日向、ペド気味ですが國津武士(堀多磊音)あたりも印象に残ってます。

「無防備年齢宣言」嶺本八美
ダウンロード版

嶺本八美
「無防備年齢宣言」より

関谷あさみ
「おとなになるまえに」より

稍日向
「かまってくれなくてもいいんだからねっ」より
2013年04月15日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 ゼロの者 犬 来鈍 月野定規 Cuvie MGジョー 鬼ノ仁

■ゼロの者 犬 来鈍 月野定規 Cuvie MGジョー 鬼ノ仁 東雲太郎

 むちむち系はこの時期、実妹モノが豊作だった。特にゼロの者わすれな」は、作者がデビュー以来、一貫してテーマにし続けてきた近親相姦物の集大成ともいえる内容で、絶妙の背徳感が味わえる。

 実妹モノは他、来鈍御家庭の快楽」、月野定規妄想ダイアリ〜」など、オカズとしても優秀だった。「妄想ダイアリ〜」は表題作の中編以外は微妙ですが、この中編が個人的には作者の最エロ作品。

 また、萌え系で突出した魅力があったのが、初犬」。全3巻に渡って描かれたバイブ大好き少女との話が当時の人気をさらいましたが…話もエロも、今見ると少々物足りない感じ。

 女流作家のCuvieも、猛烈な執筆速度と安定した作風で人気を誇った一人。彼女の本は短編集ばかりで代表作は挙げづらいので、読むなら近作の方が良いかな。たまに描く貧乳ヒロインも上手い。

 あと、特にオススメはしませんが、成年誌では珍しい長期連載作として、アイドル乱交物の師走の翁シャイニング娘。」、3姉妹ハーレム物のMGジョー隣のみなの先生」もありましたね。

 鬼ノ仁も割と好きでしたが、かなりアクの強い作風なのでオススメはしづらい。もし読むなら長編の「活線挿抜」を。後に青年誌で活躍する東雲太郎なんかもいるけど、今あえて読むほどではない。

「わすれな ハイグレード版 1」ゼロの者
ダウンロード版
「デリカシー」Cuvie
ダウンロード版

ゼロの者
「わすれな」より


「初犬」より

Cuvie
「Emotion」より
2013年04月14日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 田中ユタカ 花見沢Q太郎 さのたかよし 後藤羽矢子 嶺本八美

■田中ユタカ 花見沢Q太郎 さのたかよし 後藤羽矢子 嶺本八美

 非成年では、この時期くらいまで田中ユタカの独壇場だった。特に「ロマンス3」「しあわせエッチ」が最高傑作なので、純愛系で天下を取った作者の本領を味わいたければ、この辺を読むべき。

 あとは花見沢Q太郎電動侍」とか、さのたかよし後藤羽矢子といった90年代で言及した作家が相変わらず好きだったんですが…新人では、嶺本八美LILLIPUTIAN BRAVERY」が一押し。

 これは寝取られモノとして有名な作品で、ロリ系ヒロインの彼女が快楽に溺れていく感じが上手く描けてました。まあ、作者は後に「COMIC LO」で活躍するので、そちらから読んだ方がいいかな。

「しあわせエッチ」田中ユタカ
ダウンロード版

田中ユタカ
「しあわせエッチ」より

花見沢Q太郎
「電動侍」より

後藤羽矢子
「インセストヘブン」より
2013年04月12日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 師走の翁 きのした黎 魔訶不思議 甘詰留太 となみむか ZERRY藤尾

■師走の翁 きのした黎 魔訶不思議 甘詰留太 となみむか ZERRY藤尾

 他、ロリ系では、師走の翁の出世作「」、下手ウマ系のきのした黎妹館」、実妹物の魔訶不思議雛迷宮」あたりがめぼしいところ。後に青年誌で人気を博す甘詰留太は、画力はともかく抜けなかった印象。

 あと、好きだったのが、となみむかピンクの「…」」。この作品、フェラや百合ばかりで性交描写はまったくないんですが、少女漫画チックな絵柄やランジェリーに対する細部のこだわりが素晴らしかった。

 むちむち系では、90年代で言及した作家以外だと、抜群の画力とネームセンスが光っていたZERRY藤尾(山田穣)くらいかな。長編の「扉をコジあけて」は歪んだ愛の形をコミカルに描いた良作。

「宴」師走の翁
ダウンロード版

師走の翁
「宴」より

きのした黎
「妹館」より

ZERRY藤尾
「扉をコジあけて」より
2013年04月11日|個別記事2000年代レビュー

2000年代のエロ漫画 加賀美ふみを(かがみふみを)

■加賀美ふみを(かがみふみを)

 加賀美ふみをはロリータ系&ラブラブ和姦系で、私が歴代最高クラスの評価をしてる作家です。エロに携わる全ての人に彼の作品を読んで欲しい。ラブラブってのはこういうことだと分かるはず。

 特に「おんなのこ復刻版)」から続く「song」シリーズの出来が神がかってるんですが…作風が確立するのは次の「かわいいね」からなので、そこから「だいすき」「DREAM FITTER」と読み進むのがいいと思う。

 長編の「りんごの唄」は痛々しい話なので注意。また、成年向け最後の単行本となった「The Hard Core」は内容的にイマイチで、その後、作者はかがみふみを名義で一般誌で活躍しています。

「かわいいね」加賀美ふみを

加賀美ふみを
「かわいいね」より

加賀美ふみを
「かわいいね」より

加賀美ふみを
「DREAM FITTER」より
2013年04月10日|個別記事2000年代レビュー

2010年代のエロ漫画(少年誌・青年誌)

2010年代のエロ漫画(少年誌・青年誌)


...続きを読む
2013年04月06日|個別記事エロ漫画回顧録

2010年代のエロ漫画 矢吹健太朗 本名ワコウ

■矢吹健太朗 本名ワコウ

 少年誌では、文句なく矢吹健太朗・長谷見沙貴To LOVEる ダークネス」の時代。週刊少年ジャンプで人気を博した「To LOVEる」の続編で、月刊少年ジャンプの後継誌である「ジャンプスクエア」に連載。

 その過激さはネットでもよくネタにされてます。私なんかは世代的にお呼びじゃないですが、少年期に「To LOVEる」を読んでた人たちにとっては、かなりの破壊力を発揮するんだろうなぁ。

 というか、これは本当に少年誌なんだろうか…雑誌掲載時にも乳首全開だし、やってることが完全にペッティングなんですけど。本名ワコウノゾ×キミ」は「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」の焼き直しみたいな感じで、微妙。

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」矢吹健太朗・長谷見沙貴
ダウンロード版

矢吹健太朗・長谷見沙貴
「To LOVEる ダークネス」より

矢吹健太朗・長谷見沙貴
「To LOVEる ダークネス」より

本名ワコウ
「ノゾ×キミ」より
2013年04月06日|個別記事2010年代レビュー

2010年代のエロ漫画 きづきあきら 雨蘭 本名ワコウ 花見沢Q太郎

■きづきあきら 雨蘭 本名ワコウ 花見沢Q太郎

 青年誌では、2000年代で言及したぢたま某甘詰留太も相変わらず人気なんですが…この時期の連載開始作品では、きづきあきら・サトウナンキうそつきパラドクス」をオススメしたい。

 これは彼氏持ちのヒロインを巡る三角関係を描いたもので、終盤の展開はどうかと思うものの、途中までの寝取り感が秀逸だった。青年誌でエロをやるなら、最低でもこのくらいのストーリーは欲しいところ。

 また、ロリ系で人気を博したのが、雨蘭無邪気の楽園」。寸止め作品とはいえ、ヤングアニマルらしくない、青年誌の範疇を逸脱したロリっぷりは、前述の都条例への当てつけとも感じられます。

 ただ、成年誌やエロゲの現状を考えると、一般誌で今これをやるのは無神経すぎかな。ちなみに雨蘭は元々成年誌でペド系作品を描いてた作家で、当時の単行本には結構なプレミアが付いてたり。

 新人では携帯サイト発の本名ワコウノ・ゾ・キ・ア・ナ」が、特にダウンロード販売サイトで目立ってた印象。瀬口たかひろ佐野タカシもいろいろ描いてるけど、ちょっとピンとこないかな。

 あと、花見沢Q太郎が久々に描いたエロ系作品「少年よ大志を抱け!」も、往年のファンとしては嬉しかった。ただ、フィニッシュシーンに見開きを多用する等、手抜きが感じられたのは残念。

「うそつきパラドクス」きづきあきら・サトウナンキ
ダウンロード版
「無邪気の楽園」雨蘭
ダウンロード版

きづきあきら・サトウナンキ
「うそつきパラドクス」より

雨蘭
「無邪気の楽園」より

本名ワコウ
「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」より
2013年04月06日|個別記事2010年代レビュー

2010年代のエロ漫画 松山せいじ 糸杉柾宏

■規制強化の動き 松山せいじ 糸杉柾宏

 2010年、東京都青少年健全育成条例の改正論議が巻き起こり、「非実在青少年」という言葉がネットを賑わしました。まあ結局、大した規制強化は行われなかったのだけど、各誌エロ系の新作は減った気もする。

 この件で特に槍玉に挙げられたのは、ロリ系の松山せいじ奥サマは小学生」、近親相姦物の糸杉柾宏あきそら」など。この時期は「ヤングチャンピオンREDいちご」等、萌えエロ雑誌がやり過ぎてた印象はある。

 私としても法規制には断固反対ですが、一方で業界の自主規制がザルすぎるのも事実であって…こうした作品を見てると、適度な締め付けやバッシングは、むしろあった方が良いのかなぁと思ったりもします。

「奥サマは小学生」松山せいじ
ダウンロード版

松山せいじ
「奥サマは小学生」より

松山せいじ
「ぶっ★かけ」より

糸杉柾宏
「あきそら」より
2013年04月05日|個別記事2010年代レビュー

2000年代のエロ漫画(少年誌・青年誌)

2000年代のエロ漫画(少年誌・青年誌)

なんだかんだと世間の目は厳しいけれど、
負けるわけにはいかない。
この漫画は全国の青少年に、
夢とドキドキを提供するために在る!!
みんなついて来てくれ!!

矢吹健太朗「To LOVEる」9巻まえがきより

...続きを読む
2013年04月04日|個別記事エロ漫画回顧録

2000年代のエロ漫画 矢吹健太朗 中嶋ちずな

■矢吹健太朗 中嶋ちずな

 少年誌では、矢吹健太朗・長谷見沙貴To LOVEる」が突出した人気でしたね。今風のセンスで描かれた、バカで明るいエッチなラブコメ。単行本で毎回乳首を加筆するサービス精神も話題となりました。

 萩原一至BASTARD!!」世代の私からすると、エロ自体は「ぬるい」と感じますが、リアルタイムで読んでた子供たちにとっては刺激的だったでしょう。時代にフィットした、良いエロコメだと思います。

 あとは、中嶋ちずないいなり!あいぶれーしょん」。マイナー月刊誌とはいえ、少年誌でここまで堂々と「放尿」をテーマに描いた作品も他にないでしょうが…明らかに少年誌の枠を超えた表現で、私は感心しない。

「To LOVEる -とらぶる-」矢吹健太朗・長谷見沙貴
ダウンロード版

矢吹健太朗・長谷見沙貴
「To LOVEる」より

矢吹健太朗・長谷見沙貴
「To LOVEる」より

中嶋ちずな
「いいなり!あいぶれーしょん」
2013年04月03日|個別記事2000年代レビュー