ストーリー攻略 戦国ランス攻略

戦国ランス 攻略

ストーリー攻略
※正史ルート以外は二周目以降限定
※ネタバレ注意
正史ルート
 瓢箪が五個割れると香姫が行方不明になるので(二周目以降、ここでルート分岐)、捜索して本能寺を訪問、魔人信長と対決。信長戦前に使徒との戦いが続くが、倒せない場合は部隊人数を上げたり、いろいろしてみよう。

 魔人にはランスがパーティーにいないとダメージを与えられないので注意。また、シィルのSヒーリングはランスの行動回数も回復してくれるので上手く使おう。

 負けても「再度挑戦」(プレイ得点−4)を選べば信長が弱くなった状態で再開できるので、一周目は全滅しても気にしないこと。得点を意識するのは二周目以降で良い。

 その後、魔軍が登場して交戦状態となるが、80ターンが終わると勝手に数ヶ月が経過して九州以外の地域から魔軍がいなくなる。

 戯骸はイベントで対策を練った後なら、ランスで普通に戦闘できるようになるが、魔人となった健太郎を出せばやり過ごせる上に健太郎のレベルが無限に上がるので、放置しても良し。

 南アフリカ制圧で魔導と戦闘。あとは、難なくラストバトルまで辿り着けるはず。ここでも「再度挑戦」出来るので、クリアは難しくない。



 とにかく早めに勢力を広げて軍資金を稼ぎ、部隊人数を増やすことが肝要。学習書や幸福ポックルも貯めずにどんどん使っていけばいい。二周目以降、全ルートを見るためだけなら、原、足利、種子島、徳川、今川と進めたあたりでセーブしておくといいと思う。

 足利は五十六を仲間にする必要があるから無理だが、他は降伏勧告でも構わない。また、「作戦許可証」を使えば勝手に敵の領地を奪ってくれるので、非常にゲームがスムーズに進行する。

 ちなみに私の場合、ターン数の関係か瓢箪が五個割れているのに何故か香姫がさらわれなかった上、一周目と違い上杉と交戦状態になっても武田が北条を落とさなかったので、全ルートの分岐条件を備えたセーブデータを作ることが出来た。(※公式サイトによると、二周目以降、難易度標準だと敵国同士のつぶし合いが起きにくくなるとのこと)

 侵攻順は、原、足利、種子島、徳川(降伏)、今川、明石(降伏)、天志教、浅井朝倉(降伏)、上杉、伊賀(降伏)で、北条に宣戦布告した時点で34ターン。

蘭ルート
 北条家に侵攻し、ターンを進めて南条蘭が戦場に出てきたら捕獲。その後、北条早雲が行方不明になるので蘭を説得して仲間に加え、北条を制圧する。蘭のイベントを進めていくと早雲の居場所が分かるので、香姫がいなくなるまでにそこを捜索すればルート確定。

 魔軍が登場しないため島津家と唯一まともに戦えるルートだが、調子に乗って勢力を広げすぎると後半非常に面倒くさい状態になってしまう。

 クリアするだけならルート突入後は侵略され放題でオーケー。蘭の好感度が愛情かどうかでエンディング分岐。島津四兄弟を仲間に出来る唯一のルート?

謙信ルート
 謙信と直江愛の二人を仲間にして、謙信の好感度を上げる。その後、謙信とランスを戦闘に出して「おにぎりイベント」を見ると、佐渡に「ピクニックに行く」選択肢が出るので、選択すればルート確定。

 謙信の一騎打ちでイベントが進むので、「学習書2」は全て彼女に与えてあげよう。途中、謙信のレベルが1になってしまうが、彼女とのイベントを見たり、「ランスの大満足ボーナス」を使うことで戻すことが可能。

 合戦に謙信を出して勝利しても1点もらえる。毛利元就を倒すには、先にタクガを落として坂本龍馬から元就の情報を聞いておく必要がある。出雲の黄泉平坂で元就の呪いつきを落とし、その後で毛利を制圧すること。

五十六ルート
 好感度を上げてエッチイベントを見ておくと、香姫がいなくなった後でイベント「香姫を捜索したのだが…」が出るので、選択すればルート突入。

 後は正史ルートとあまり変わらないので、つまるところはないと思う。傾国と戦闘できる唯一のルート。

魔王ルート
 正史ルート、五十六ルートでヒラミレモンがなくなった後、取りに行かずに数ターン放置すると、自動的にルート突入。クリアは出来ず、どんな進め方をしてもゲームオーバーになる。魔王と戦闘出来る唯一のルート。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年01月13日|TrackBack(0)

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具