2007年11月「こいびとどうしですることぜんぶ」「ぴんくぱんつぁー」「ぷりちち#01 白鳥天音」

11月
☆「人工少女3」イリュージョン
 前作である「人工少女2(2004)」を初めてプレイした時の衝撃は、今でも忘れられません。アニメタッチの「すくぅ~るメイト」シリーズもオススメですが、イリュージョン作品未経験の方は、まずこれから購入すべき。

 不満もあるけど、このクオリティの3DCGを自由自在にぐりぐり動かせるっていうのは、やっぱり面白い。同時期の3D作品では、テックアーツ3Dが2008年に発売した「3Dカスタム少女」もオススメ。

 個人的には「レイプレイ(2006)」も3Dゲームでは最高峰の出来映えでしたが、2009年に起きた海外の人権団体等の圧力により、現在は発売停止となってしまいました。残念無念。
○「こいびとどうしですることぜんぶ」シリウス
 このメーカーは昔すごい好きだったところ。シナリオ重視になってからはちょっと疎遠になってたんだけど、今回はタイトルにやられて久々に購入してみました。

 最初はヒロインの声というか、演技がイマイチに感じてたんだけど、プレイしていくうちに気にならなくなりました。エッチシーンの演技は良かったし、何よりミヤスリサのCGが素晴らしくエロい。

 これであと、テキストがもうちょっと濃ければなぁという感じ。ちなみにエッチは全てヒロインとの絡みのみ。シーンの数も多いし、ラブラブ和姦物が好きなら、買って損はしないと思います。攻略ページはこちら。
☆「ぴんくぱんつぁー」あかざわRED
 この人はデビュー以来、絵もネームもどんどん上手くなってきて、現在ではロリ系エロ漫画家の中では間違いなく五本の指に入るところまできたと思う。今月の中では一番のオススメ。

 「くぱぁりぞーと新装版」と同時発売。

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年10月02日|2007年レビュー