エロゲー「幼なじみな彼女」「うちの妹のばあい 純愛版」

☆ エロゲーの殿堂 ☆

エロ漫画家の殿堂 エロゲーの殿堂 AV女優の殿堂 アダルトグッズの殿堂
☆☆☆

■「幼なじみな彼女」&「うちの妹のばあい 純愛版」イージーオー

 アダルト業界には「永遠の名作」と呼べるものは存在しない。思い出の作品こそあれ、「過去の名作」が「現代の名作」より抜けることは決してない。少なくとも、私は今までそう思ってきました。

 けれど、この「幼なじみな彼女」と「うちの妹のばあい 純愛版」が私にとって…いや、世界で初めての「永遠の名作」になるかもしれない。

 2005年に発売された「幼なじみな彼女」が、5年以上経った今なお最高頻度のオカズであるという事実。男ならば、それがどれほどの奇跡であるのか、ご理解いただけると思います。

 51ある回想のほとんどが使える内容というのも凄いですが、私の一番のお気に入りは回想19の「手コキ」シーン。また、回想48の「怒濤の10連発」は、間違いなくエロゲー史を通してのベストシーンです。

 2007年に発売された「うちの妹のばあい 純愛版」は、もともと伝説の妹ゲーとして評価の高かった作品を和姦オンリー物(+Hシーン多数追加)として、リメイクしたもの。

 元が2003年の作品なので、「幼なじみな彼女」に比べると使えるシーンは少ないですが、純愛版になって追加された部分の破壊力は凄まじく、それだけで三ツ星の価値があります。

 両作品とも、ジャンルとしては「ツンデレ」になるんでしょうが、工業製品のようなキャラクターが氾濫する昨今、非常にナチュラルな作りなのも好感が持てます。とにかくテキストと声がエロ過ぎる。

 これらを生み出した希代のライター・おるごぅる氏が引退してしまった今、この2作品を超える抜きゲーはもう出ないかもしれない…そう思えるほどの作品に出会えたことが幸せでなりません。

「幼なじみな彼女」イージーオー
中古を探す
「うちの妹のばあい 純愛版」イージーオー
中古を探す

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年09月23日|エロゲーの殿堂

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

人気No.1ラブドール

おすすめローション

包茎矯正器具