「あまみドコロ」睦茸 レビュー

◎「あまみドコロ」睦茸

 ホットミルクで描かれてた中編「あまみドコロ」を含む、著者2冊目、コアマガジンからは初となる単行本。「ちちこき」以来、約2年振りですね。

 管理人は、こういう最近流行のデジタル色の強い作風だと、何となく無機質な感じがしてしまうんですが、その中では睦茸や藤ますなんかはバランスが取れてて実にエロいと思う。

 …だけども、やっぱり柔らかさが足りない気もする。うーん、何なんですかね。描線はデジタルの方が圧倒的に滑らかなんですがね。二次元における「不気味の谷」みたいなもんでしょうか。

 初見では「エロい!」と思うんだけど、すぐ飽きるのはだいたいこのタイプが多い。まあ、これはほとんどの作家が当てはまっちゃいますけど。

 デジタルっていろんなことが出来るから、ついついこだわってやりすぎちゃうんじゃないかなぁ。便利なものはどんどん使えばいいと思うけど、手描きの温かさまではなくさないで欲しいものです。
「あまみドコロ」睦茸
サンプル画像

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年05月21日|2010年レビュー