「The Great Escape 3」尾崎未来 レビュー

10月 20102009200820072006

☆☆「The Great Escape 3」尾崎未来

 主人公・あいちゃんは、彼氏がいるのに押しに弱くて誰とでもヤッてしまう女の子…でも背徳感ゼロ、罪悪感もゼロ。清々しさすら覚えるこの「愛すべきヤリマン」は、エロ漫画史上最高のキャラクターの一人だと思う。

 1、2巻より明らかにエロ度が増しており、1話完結なので、未読の方はこの3巻から買うのがオススメ。魅力的なキャラを1人見つけて、それを追求し続ける…こういうやり方は楽に見えて、なかなか出来る事じゃない。

 あと、最近思ったんですが、私はどうもエロ漫画を評価するときにフィニッシュシーンのエロさを最重視しているらしく、特に1ページ丸々使った大ゴマでのフィニッシュに弱い。尾崎未来はその点が実に上手い。

 井ノ本リカ子を私が評価してるのもそこが大きくて、「くすりゆびハニー」の第2話と「A.My.Sweets」収録の「はじめてのそのつぎの」。この2作品のフィニッシュシーンで三ツ星作家に認定してると言っても過言じゃありません。

 もちろん誰が描いても良いってわけじゃないし、編集も楽してる感じがしてあまり描かせないのか、そんなに見かけないですけどね。岡田コウあたりは、もっと大ゴマに挑戦してもらいたいなぁ。
「The Great Escape 3」尾崎未来
サンプル画像

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年11月06日|2010年レビュー

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具