ミステリート 〜不可逆世界の探偵紳士〜 レビュー

◎「ミステリート 〜不可逆世界の探偵紳士〜(2004)」アーベルソフトウェア

 菅野ひろゆきの近年における代表作。安っぽいマップ画面や、暗号ばかりの謎解き、少年漫画っぽい主人公等…不満も多々ありますが、キャラが生き生きしていて面白かったです。

 ただ、「EVE burst error」と比較すると完成度の低さは否めず。なにより、きちんと完結してないのが致命的。良作には違いないんだけど、素直に褒めづらい微妙な仕上がりでした。

 本作は2000年に発売された「不確定世界の探偵紳士」の続編に当たるんですが、メインヒロインの境遇や行動、ミントとマイのキャラ被り等、正直、焼き直しとしか思えない部分も目立つ。

 一応、全編通しての軸はあるんだけど、結局は短編集なので盛り上がりにも欠けるし。百合原玲のキャラクターやエピローグでのヒロインの一人語り等、見所も多いんですが、うーん…。

 今プレイするなら、ボイスの付いたPSP版の方が良いかも。ハードボイルド色強めの前作は、先にやってもやらなくても、どっちでもいいと思います。

 続編の「ミステリート2」も開発中のようで楽しみなんですが、いつ出るかは謎。外伝として「ミステリート 〜アザーサイド・オブ・チャーチ〜」や「十次元立方体サイファー」などもあります。

 あと、シリーズ物にも関わらず、作品によって原画家がコロコロ変わるのは勘弁してほしいです。

「ミステリート 〜不可逆世界の探偵紳士〜」アーベルソフトウェア
ダウンロード版
「不確定世界の探偵紳士 Origin!」アーベルソフトウェア
ダウンロード版

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年02月26日|旧作エロゲレビュー

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具