1980年代のエロ漫画 孤ノ間和歩 雨宮じゅん 五藤加純

■孤ノ間和歩 雨宮じゅん 五藤加純

 他、80年代中頃で気になったのは、孤ノ間和歩ザ・ハイディアン・ゲーマーズ」。表題作である中編ファンタジーが収録されてて、エロは非常に薄いんですが、80年代丸出しの作画とノリが興味深かったです。

 後に一般誌に進出する雨宮じゅん(雨宮淳)なんかも、少女漫画的な独特の絵柄でショタキャラを好んで描く個性的な作家でしたが…まあ、青年誌で描かれた作品の方がエロいと思う。

 抜き系だと、五藤加純中森愛みなみゆうこあたりがめぼしいところですが、中でオススメするなら連作物を描いてる五藤加純くらいかなぁ。やはりこの時期は、森山塔が突出してる印象。

 よく名前を聞く新田真子(しんだまねと読む)とか、アニメ系の計奈恵(和猫)とか、後に一般誌に進出する寄生虫(増田晴彦)あたりも読んだことがあるんですが、この辺はさっぱりエロくなかった。

 あと、六波羅芳一架空まさる森野うさぎ(影夢優)あたりも気になってるんで、入手できたら追記したい。

「ザ・ハイディアン・ゲーマーズ」孤ノ間和歩
「ピンキー・パニック」六波羅芳一

孤ノ間和歩
「ザ・ハイディアン・ゲーマーズ」より

雨宮じゅん
「くいこみ天使」より

五藤加純
「移動性高気圧」より

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年06月25日|1980年代レビュー

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具