エロゲーの殿堂

エロゲーの殿堂

☆☆☆

■「妹ぱらだいす!2 〜お兄ちゃんと5人の妹のも〜っと!エッチしまくりな毎日〜」MOONSTONE Cherry

 たまには新しいメーカーでも開拓するかと、いろいろ調べて買ったのが、この「妹ぱらだいす!2」なんですが…大当たりでした。妹&ラブラブ和姦好きには是非オススメしたい、超優良抜きゲー。

 まず、CGのムチムチ具合が素晴らしい。原画家の伊東ライフは同人誌でも有名な人らしいんですが、すっかり斜陽産業と化した商業抜きゲの世界に、まだこんな才能が残っていたのか、と驚いた。

 射精までのカウントダウン等、システム周りもいろいろ凝ってます。テキストはまだ改善の余地があると思うけど、私が好きな喘ぎよりセリフ重視のタイプで、特に手コキや素股シーンは秀逸。

 抜きゲーが廃れた理由の一つには、シチュエーションのマンネリ化があると思うんだけど、使い古されたシチュでも工夫次第でまだまだエロくなると感じさせてくれた。次作でも、この路線でお願いしたい。

 ただ、不満点もある。AfterEffects系のアニメのクオリティはまだまだだし、キャラ毎のムラも激しい。まあ、好みなんだろうけど、私としては桃花としずくの2人以外は全然使えなかった(特にロリ)。

 ハーレムエッチもイマイチだし、長く使えるシーンは5〜6個程度かな。ただ、その5〜6個だけで三ツ星の価値はあると判断する。機会があれば、旧作もプレイしてみたいですね。

「妹ぱらだいす!2 〜お兄ちゃんと5人の妹のも〜っと!エッチしまくりな毎日〜」MOONSTONE Cherry
ダウンロード版
「妹ぱらだいす! Hアニメ増量版」MOONSTONE Cherry
ダウンロード版

■「幼なじみな彼女」&「うちの妹のばあい 純愛版」イージーオー

 アダルト業界には「永遠の名作」と呼べるものは存在しない。思い出の作品こそあれ、「過去の名作」が「現代の名作」より抜けることは決してない。少なくとも、私は今までそう思ってきました。

 けれど、この「幼なじみな彼女」と「うちの妹のばあい 純愛版」が私にとって…いや、世界で初めての「永遠の名作」になるかもしれない。

 2005年に発売された「幼なじみな彼女」が、7年以上経った今なお最高頻度のオカズであるという事実。男ならば、それがどれほどの奇跡であるのか、ご理解いただけると思います。

 51ある回想のほとんどが使える内容というのも凄いですが、私の一番のお気に入りは回想19の「手コキ」シーン。また、回想48の「怒濤の10連発」は、間違いなくエロゲー史を通してのベストシーンです。

 2007年に発売された「うちの妹のばあい 純愛版」は、もともと伝説の妹ゲーとして評価の高かった作品を和姦オンリー物(+Hシーン多数追加)として、リメイクしたもの。

 元が2003年の作品なので、「幼なじみな彼女」に比べると使えるシーンは少ないですが、純愛版になって追加された部分の破壊力は凄まじく、それだけで三ツ星の価値があります。

 両作品とも、ジャンルとしては「ツンデレ」になるんでしょうが、工業製品のようなキャラクターが氾濫する昨今、非常にナチュラルな作りなのも好感が持てます。とにかくテキストと声がエロ過ぎる。

 これらを生み出した希代のライター・おるごぅる氏が引退してしまった今、この2作品を超える抜きゲーはもう出ないかもしれない…そう思えるほどの作品に出会えたことが幸せでなりません。

「幼なじみな彼女」イージーオー
中古を探す
「うちの妹のばあい 純愛版」イージーオー
中古を探す
☆☆

■「ジンコウガクエン」イリュージョン

 業界に並び立つ者なき3Dアニメーションの雄、イリュージョン。初めて「人工少女2」をプレイした時の衝撃は今でも忘れられません。自由にコスチュームを着せ替えてのエッチが楽しくて楽しくて…。

 今買うなら「ジンコウガクエン」がオススメ。これはエッチが出来る劣化版「ガンパレードマーチ」って感じなんですが、システム的に意外と良くコピーできてて驚いた。

 部活が設定できるのにコスチュームは制服のみとか、服の着脱すら自由にできないとか…不満点も凄い多いんだけど、何だかんだで結構ハマった覚えがあります。

 やっぱり自分でカスタマイズした好みの女の子と3Dでエッチできるというのは、格別のエロさがある。動作は軽いし、グラフィックもかなり好みだし、声の種類が豊富なのも良かった。

 Hモーションのエロさ・豊富さでは「すくぅ〜るメイト2」が歴代最高だと思うけど、こちらも着せ替えがほとんど出来ないのがネック。

 「人工少女3」は人を選びますが、着せ替えはこれが一番ですね。内容を簡単に言えば、ユーザーが自分で創ったキャラクターと共に、設定もストーリーも何もない箱庭で、ただ一緒に過ごすだけ…。

 なんですが、この「何もない」というのがくせ者で、想像をやばいくらいにかきたててくれます。

「ジンコウガクエン」イリュージョン
「人工少女3」イリュージョン
ダウンロード版

■「SISTERS 〜夏の最後の日〜 Ultra Edition」ジェリーフィッシュ

 本作は2011年に発売された無印版に、アニメーションを追加した完全版的商品。こういう売り方は嫌いだし、買わないつもりだったんですが、デモムービーで見た追加分のアニメにやられてしまった…。

 雰囲気だけで中身のないストーリーは分岐も何もない完全な一本道だし、スキップのしづらさ等、システム的な粗も目立ちますが、動画のクオリティは相変わらず尋常じゃない。

 追加分のアニメについては、回想枠が1つ増えただけですが、他のシーンもそれなりに追加修正されてます。追加されたのは千夏がメインで、特にフェラチオシーンの出来が素晴らしかった。

「SISTERS 〜夏の最後の日〜 Ultra Edition」ジェリーフィッシュ
ダウンロード版

■「3Dカスタム少女」テックアーツ3D

 テックアーツによる3Dゲームへの新規参入第1弾。「人工少女3」にこういうモードがあればなぁ…という思いを具現化してくれたような、エロに特化した割り切ったシステムが素晴らしい。

 現在は、有料パッチだった「XP」へのアップデート済み「USBオナホール同梱版」が発売されてるので、購入するならそちらをどうぞ。エロ自体は飽きやすいので、着せ替えメインで考えた方が良いかも。

 ウィキ等で配布されている改造データを入れることでさらにキャラメイクの幅が広がり、下手すると永久に遊べます。オナホールとの連動機能等、エロゲの未来を追求する姿勢も◎。

「3Dカスタム少女」テックアーツ3D

■「母娘乱館」アリスソフト

 寝取られ・孕ませをテーマにした抜き特化ADV。コンセプト的には「妻しぼり」の後継作っぽい。エッチシーンが膨大で、うち半分近くが寝取られ系ですが、残りは主人公との和姦なので私としては問題なし。

 特に雪乃の声がエロいんですが、彼女はサブヒロイン扱いで、エッチシーンが一番少なかったのが残念。テキストが喘ぎだらけの下品なものじゃなく、いやらしいセリフ連発なのも素晴らしかった。

 ゲーム部分については、シンプルでそこそこ面白いけど、これだけシーン数が膨大でコンプリートしづらいのだから、もっと周回プレイがしやすく作って欲しかったなぁと思うくらい。抜きゲとしては満点です。

「母娘乱館」アリスソフト
ダウンロード版
ゲーム性重視

■「戦国ランス」アリスソフト

 2000年代最高のエロゲを挙げろと言われたら、多くの人がこの作品を挙げるんじゃないでしょうか。圧倒的な完成度を誇る、超傑作戦略SLG。

 シンプルながら奥の深い戦闘システムと、下手なコンシューマーゲームなど足下にも及ばない絶妙のゲームバランスで、私も時間を忘れて何周もプレイしてしまいました。

 システム的に前身である「大悪司」や「大番長」と違い、地域に部下を配置する必要がなくなったのと、戦闘で敵を倒しても捕獲できるようになったことで、かなりストレスなくプレイできます。

 また、2004年に発売された「ランス6」もエロゲ史上最高のRPGと言うべき傑作。歴代屈指のスケールで展開されたそのストーリーは、最後の最後まで盛り上がりっぱなしでした。

 両作ともボイスはないんですが、息の長い作品なので、ころころ声優が変わるよりはそっちの方が良いんでしょうね。「ファイブスター物語」も真っ青の膨大な設定とキャラクターで、Wikiを眺めてるだけで楽しい。

 他では「闘神都市」も、演出と、特に終盤の音楽が見事で、ラストではかなり気分が盛り上がりました。最新作の「ランス・クエスト」も、シナリオは薄いですが、お手軽RPGとしてはかなり秀逸な出来。

 エロ重視なら「超昂閃忍ハルカ」もオススメ。90年代の「鬼畜王ランス」といい、とにかく名作の多いメーカーです。

「戦国ランス」アリスソフト
ダウンロード版
「ランス・クエスト」アリスソフト
ダウンロード版

■「姫狩りダンジョンマイスター」エウシュリー

 ファイアーエムブレム系の戦略SLGとしては、業界最高峰のクオリティ。シンプルに作り込まれた戦闘システムと、属性による駆け引きが爽快で、周回プレイも苦になりませんでした。

 過去作の「幻燐の姫将軍」あたりと比べると、かなり取っつきやすくなってると思います。久々に思い切りやり込みました。EXダンジョン等、クリア後のやり込み要素もあるので、かなり長く遊べると思う。

 シリーズ新作である「神採りアルケミーマイスター」も面白いんですが、シナリオが子供っぽいのが残念。

 他でオススメしたいのは、2013年の新作「魔導巧殻」。序盤から敵が強く、チュートリアル戦闘で2度全滅させられる鬼畜ぶりには驚きましたが、工夫しだいで切り抜けられる絶妙の難易度だったと思う。

 良い意味での不親切感というか…どこから進めていいか分からない、この手探りでプレイする感覚も久しぶり。ストーリーも「神採り」のように説教臭いものではなく、最近のエウ作品ではかなり良かったと思う。

 あと、メーカーを代表する本格ファンタジーRPG「戦女神シリーズ」も当然オススメなんですが、ランスシリーズなんかに比べると遊びがないというか、お堅い内容で取っつきにくいところはあるかな。

「姫狩りダンジョンマイスター」エウシュリー
ダウンロード版
「魔導巧殻 〜闇の月女神は導国で詠う〜」エウシュリー

■「ウィザーズクライマー」ソフトハウスキャラ

 魔法使い育成SLG。繰り返しプレイ前提ですが、2周目以降はステータスや資金を引き継げる親切設計もあり、プレイヤーを飽きさせない工夫はさすが。ヒロインがどんどん強くなっていくのが楽しかったです。

 アリスやエウシュリーに比べると、同人っぽいというか…レトロな作りですが、それが大きな魅力にもなっており、プレイしていて「プリンセスメーカー」を思い出しました。過去作では「巣作りドラゴン」もオススメ。

 ただ、近作は微妙な作品が続いており、ちょっと心配。毎回、新しいシステムを構築するのは良いんだけど、その多くが中途半端。アリスみたいに、そろそろ一つのシステムを洗練していくことも考えて欲しい。

「ウィザーズクライマー」ソフトハウスキャラ
シナリオ重視

■「果てしなく青い、この空の下で…。」TOPCAT

 「LO」の表紙でお馴染み、たかみち氏の原画と秀逸なシナリオ、音楽が話題となった名作伝奇サウンドノベル。現在はおまけシナリオとボイスを追加した「完全版」が出てるので、そちらをどうぞ。

 これほど完成されたサウンドノベルもなかなかないんじゃないでしょうか。特に音楽は必聴で、一般のTVゲームを含めてもゲーム音楽でここまで感動したことはそうありません。体験版で確かめてみてください。

 2009年に出た「アトリの空と真鍮の月」は続編とも呼べる作品で、今作は声が入ることを意識してテキストを書いたとライターも言っている通り、エロもそれなりに使えるものになってました。こちらも買って損なし。

「果てしなく青い、この空の下で…。」TOPCAT
ダウンロード版

■「新・御神楽少女探偵団」エルフ

 90年代に今は亡きヒューマンから発売されたPSソフト「御神楽少女探偵団」と「続・御神楽少女探偵団」に、18禁要素をプラスした新作を加え、何故かエルフから発売された、本格ミステリADV。

 普通、この手の作品はキャラクターの過去や背景を掘り下げることでシナリオを構築するものなんですけど、本作ではそれを極力避け、純粋にロジックとストーリーで勝負しているところに好感を持ちました。

 3本パックだけあり、ボリュームはかなりのもの。謎解きをゲームに落とし込むための「推理トリガーシステム」も秀逸でした。18禁部分は蛇足だったかもしれませんが、「逆転裁判」に匹敵する推理ADVの傑作だと思う。

「新・御神楽少女探偵団」エルフ

■「螺旋回廊」&「螺旋回廊2」ru'f

 2007年発売の復刻版(1・2パック)。謎のアングラサイト「EDEN」の住人達に身近な女性達が次々と陵辱され、その模様がネットに晒されていく…人間の恐怖や本質を描いた、鬱ゲー&陵辱ゲーの傑作。

 特に「2」の方がエグいですが、最後には救いもあるので後味が良い。「陵辱作品には興味ないけど、何か1本くらいやってみたい」という人がいたら、私ならこれをオススメします。

 これこそ18禁でしか描けないストーリーだと思う。プレイ後、丁度同時期くらいに話題になってたネット小説「絶望の世界」を思い出したんで、久しぶりに読んでみたら、これまた鬱に…。

「螺旋回廊 復刻版(1・2パック)」ru'f

■「Fate/Stay night」TYPE-MOON

 2000年に発売された同人ソフト「月姫」で人気を博したメーカーによる、商業進出第1弾。エロゲというより完全にラノベですが、そのクオリティは超一級。当時、一世風靡したのも頷ける内容でした。

 ライターである奈須きのこのテキストに、最初は少し癖を感じるかもしれませんが、すぐに慣れます。その膨大なボリュームにも関わらず、さして中だるみすることなく最後まで読ませきる力は凄い。

 伝奇アクションノベルとしては賛否が分かれるところでしょうが、各キャラクターの立ちっぷりは完璧だし、特にセイバーと凛の2人は、近年稀に見る魅力的なヒロインだったと思う。派手なエフェクトも秀逸。

「Fate/Stay night」TYPE-MOON
同人ゲーム

■「陽射しの中のリアル」mu soft

 管理人オススメの同人作品は、ほとんど右サイドバーで紹介してあるので、ここではとりあえず三ツ星評価の「陽射しの中のリアル」について書きたいと思います。

 間違いなく同人史上最高のロリータ作品であり、商業作品を含めても、これ以上のロリータ作品はちょっと記憶にありません。

 内容ですが、ストーリーはほとんどなく、FLASHアニメによるエロシーンが中心のクリックゲーム?なんですが、そのクオリティが素晴らしすぎ。マウスで女の子をいじる感覚は本気でたまりません。

 2005年の発売以来、扱われているダウンロード販売サイトで未だにランキング上位に名を連ねている…そのことが全てを物語ってます。フェラ等が追加される「追加パック」もセットで購入すべき。

 ただ、難易度はかなり高いので注意。公式サイトの攻略に頼っても、完全攻略はほぼ無理かと思いますので、最終的にはSAGAOさんのサイトでセーブデータをダウンロードすることになると思います。

 作者は現在、原画家・INOとタッグを組んだ「乙女ファンクション」で商業デビューを控えており、超期待…なんですが、ブログを見るとほとんど一人で作ってるらしく、発売は気長に待つことになりそうです。

「陽射しの中のリアル」mu soft
ダウンロード版
「陽射しの中のリアル 〜complement〜」mu soft
ダウンロード版
※カッコ内は在位期間 歴代三ツ星作品
◆ エロ重視 ◆

■「SEXFRIEND」CODEPINK(2003〜2005)

 キリヤマ太一の美麗なCGに、丸谷秀人のシナリオ、そしてダイナマイト☆亜美のボイス…今思い出しても全てが神がかってた。抜きゲーとしては今なお、最高峰の評価を与えられる作品です。

 Hシーンは行為を細かく選択していくタイプ。そのシステムの出来が大変素晴らしく、逆に回想シーンが使いづらいという欠点もあるけど、それを補って余りありまくりのエロスの嵐でした。

 難易度が相当高く、当時、新しいエッチシーン見たさに何周もやり込んだのを良く覚えてます。他では、電波ソングが話題となった伝説のメイドさんゲー「MAID iN HEAVEN SuperS」も有名。

「SEXFRIEND」CODEPINK
ダウンロード版

■「Natural 〜身も心も〜」F&C(2000〜2003)

 F&C全盛期の名作調教SLG。調教と言っても「愛」がある感じですが。シーン回想がないなど、システムの古さはネックですけど、ヒロインの声が抜群にエロく、今でも使えるんだから凄い。

 パソコンを手に入れた2000年頃にハマった作品で、当時はエロゲーというもの自体が新鮮だったこともあって、猿のように抜いてたのをよく覚えてます。私にとっては90年代最高の抜きゲー。

 「Natural2 -DUO-」ではメインヒロインが2人になり、ボリュームも倍増ですが、やはり「1」の方が好きですね。まあ、若い人に勧めようとまでは思いませんが、今見ても十分良作だと思います。

「Natural 〜身も心も〜」F&C
ダウンロード版
◆ ゲーム性重視 ◆

■「鬼畜王ランス」アリスソフト(2000〜2006)

 コンシューマーを含めたとしても、90年代を代表する「ゲーム」の1つに数えられるだろう超大型戦略SLG。配布フリー宣言済みなので、アリスソフトアーカイブズさんでダウンロード可能。何と、タダです。

 正史ではなく、いわゆる「if」作品。ルートによってランスが魔王になったり創造主と戦ったりと、ランス世界の設定を全て詰め込んで作られており、ある意味、この作品でランスシリーズは一度完結している。

 古い作品ですので、プレイする際はこちらのサイトを参考に。シリーズを語る上では欠かせない、エロゲー史上不朽の名作。他のランスや闘神都市も配布されてますが、まずはコレから遊び倒しましょう。

「鬼畜王ランス」アリスソフト
配布フリー宣言済
◆ シナリオ重視 ◆

■「EVE burst error」シーズウェア(1998〜2012)

 2011年に夭逝した菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)の代表作。まず注意しておきたいのは、本作は1997年に発売されたセガサターン版をWindowsに移植した物…つまり、R指定作品(15禁)だということです。

 90年代の香り漂うキャラデザ、アニメでお馴染みの豪華な声優陣、全てが超一級のクオリティでした。全編通して漂うハードボイルドテイストなんて、一般作品含めても滅多にお目にかかれないレベル。

 システムこそ古臭いですが、その不便さすらも魅力的に感じさせる…まるで高価なアンティークのような、そんな作品でした。18禁版も「EVE」というタイトルで発売されてますが、個人的にはこのサターン版が最高だと思う。

「EVE burst error」シーズウェア
ダウンロード版

■「同級生2」エルフ(1997〜1998)

 エロゲ界のスーパーマリオとも言える、古典中の古典。登場するキャラクターは皆、現在活躍している全ての萌えキャラたちの共通のご先祖さまに当たる気がします。ゲームとして、本当によく出来てる。

 1992年に発売された初代「同級生」は恋愛SLGの草分け的存在であり、エルフを業界の頂点に押し上げた伝説的作品。この時期から、蛭田昌人が引退するまでのエルフ作品の質の高さは凄かった。

 今プレイするんであれば、やはり「同級生2」が定番だと思います。これだけの名作にも関わらず、現在シリーズが続いてないのは本当に残念。1996年に発売された「下級生」もハマりました。

「同級生2」エルフ
ダウンロード版

エロゲー通販ショップを比較する

 新作や中古のエロゲーを買ったり売ったりする際に、管理人が良く利用する通販ショップについてまとめてみました。価格を比較したい時などにご利用下さい。

■通信販売
 新作に関しては、最近は「駿河屋」が安いので利用することが多い。作品によっては相場よりかなり安いこともあり、送料無料はもちろん、時間指定も可能。管理人のように「特典とかいらないから、とにかく安く買いたい」って方にオススメです。

 「Amazon」は昔は安かったんですけど、今はちょっと高めですね。「げっちゅ屋」も高めですが、こちらはクロネコヤマトで発送してくれるので安心感がある。「ソフマップ」やその他の店は、特典目当てで利用してる人が多そう。

 中古に関しては「駿河屋」と「コムショップ」が価格・品揃え共に強いが、「ソフマップ」もたまに異様に安い作品があるので侮れない。品揃えだけなら「Amazon」のマーケットプレイスも別格。また、駿河屋は一般作品含めた漫画やDVD、ゲーム、同人誌等、幅広く扱ってるのも魅力。

店名 時間
指定
クレカ 送料 中古 備考
Amazon 価格保証制度、お届け日時指定便あり
DMM -
駿河屋 (無) 1800円以上で送料無料
コムショップ × クレカ利用不可
げっちゅ屋 × 送料590円〜、クロネコヤマト発送
ソフマップ (無) 3000円以上で送料無料
■通信買取
 「駿河屋」は本やCD・DVD・フィギュア・同人誌、トレカやちょっとしたキャラクターグッズまで、いろんなものを買い取ってくれるので非常に重宝してます。また、「あんしん買取」なら、発送後に買取価格が変わる心配がないので、凄い安心。

 「コムショップ」は1度登録して本人確認書類を送れば、2回目以降の買取が本当に簡単。しかも買取依頼品5点以上で着払い可&査定結果連絡不要で500円増額…なんですが、依頼品が5点未満だと損した感じがしてしまうことも。

 最近は「Amazon」もTVゲームの買取を始めましたが、エロゲについては上の2店を利用することが多いですね。「ソフマップ」はPCパーツの買取で、たまにお世話になってるくらいです。

店名 買取可能品 備考
駿河屋 ゲーム・DVD・CD・
本・フィギュア・他
あんしん買取:見積もり3000円以上で着払い可
かんたん買取:買取商品30点以上で着払い可
振込手数料400円
コムショップ ゲーム・DVD・
特典テレカ・他
買取依頼品5点以上で着払い可
買取依頼品5点以上&査定結果連絡不要で500円増額
振込手数料無料
ソフマップ ゲーム・DVD・CD・
PC関連・他
-


このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年06月26日

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具