1990年代のエロ漫画 奥浩哉 こしばてつや MEEくん 安達哲

■奥浩哉 こしばてつや MEEくん 安達哲

 90年代初期は有害コミック騒動の煽りを受けてか、特にヤング向け青年誌にはめぼしいエロ作品がありません。強いて挙げるなら「GANTS」の奥浩哉が同性愛をテーマにした作品を描いてたくらい。

 初期に描かれたホモ編「変[HEN]」と中期に描かれたレズ編「HEN」があり、両作ともエロは非常に薄かったですが、後の美少女作画に与えた影響は大きいと思う。特におっぱい表現に定評がある作者の原点。

 何故か成年コミックマーク第1号となったエロギャグ作品、こしばてつやIKENAI!いんびテーション」や、未完のバトル物、MEEくん小鉄の大冒険」、安達哲あたりも記憶に残ってますが、やはりエロは薄い。

「変[HEN]」奥浩哉

奥浩哉
「変[HEN]」より

奥浩哉
「HEN」より

奥浩哉
「HEN」より

こしばてつや
「IKENAI!いんびテーション」

MEEくん
「小鉄の大冒険」より

安達哲
「お天気お姉さん」より

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月10日|1990年代レビュー