1980年代のエロ漫画 帯ひろ志 山口譲司 わたべ淳

■帯ひろ志 山口譲司 わたべ淳

 最後に、この時期…講談社と集英社の争いの影に隠れて、とんでもないことをやっていた作品を御存知でしょうか。月刊少年チャンピオンで連載された帯ひろ志(本能猛)ミラクル・ランジェリー」がそれ。

 ヒロインが主人公に手コキした上、普通に射精し、普通に精液が顔にかかるという…少年誌史上、他に類を見ないシーンを拝めます。

 婉曲表現を用いず、ここまであからさまに精液を描写した少年漫画を、私は他に知りません。絵柄がいかにも少年誌的なのが、逆にエロさを引き立ててますね。

 行為の「露骨さ」という点において、少年誌でこれを超える作品はもう出てこないでしょう。オリジナル版にはプレミアが付いてますが、今は文庫版電子書籍版があり、入手しやすい。

 また、絵が雑なのであまりオススメは出来ませんが、週刊少年チャンピオンで「陰毛」を表現することに情熱を燃やした、山口譲司その気にさせてよmyマイ舞」なんてのもあります。

 「もぐさ」や「ほつれ」と主張することで、少年誌の限界に挑戦した心意気には拍手を送りたい。同誌では、後にヤンジャンで活躍するわたべ淳も「バージンロケット'88」を描いてますが、これは期待外れだったかな。

「ミラクル・ランジェリー」帯ひろ志
ダウンロード版
「その気にさせてよmyマイ舞」山口譲司

帯ひろ志
「ミラクル・ランジェリー」より

帯ひろ志
「ミラクル・ランジェリー」より

帯ひろ志
「ミラクル・ランジェリー」より

山口譲司
「その気にさせてよmyマイ舞」

山口譲司
「その気にさせてよmyマイ舞」

山口譲司
「その気にさせてよmyマイ舞」

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

インサートエアピロー

人気No.1ラブドール

包茎矯正器具

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年12月24日|1980年代レビュー