1980年代のエロ漫画 ひろもりしのぶ 藤原カムイ 千之ナイフ 牧村みき 谷口敬

■ひろもりしのぶ 藤原カムイ 千之ナイフ 牧村みき 谷口敬

 当時の「ロリコン漫画」という言葉には「SF+美少女」くらいの意味合いしかなかったらしく、特に80年代初期においては、現在のように「エロ」に特化した構成の作品というのは非常に少なかったようです。

 中にはMEIMUのように全くエッチシーンのない作品も多く、管理人もめぼしい作品をいろいろ漁ってみたんですが、この時期でオススメしたくなるものは、ちょっと見当たりませんでした。

 後に一般誌で人気作家となるひろもりしのぶ(みやすのんき)藤原カムイなんかも、同人臭がひどかったり全然エロくなかったりして…素直に一般誌で描かれた作品を読んだ方が遥かにマシ。

 特にひろもりしのぶバナナシスターズ」は同人誌時代の作品も収録されてるんですが、カリオストロの城のクラリスとか、ミンキーモモのかなり下手なエロ絵が普通に載ってて驚きました。

 2人とも人気があったようなんですが、確かに画力は当時としては飛び抜けてる。大友克洋の影響をもろに受けてるシーンが多かったのも印象的でしたね。(ちなみに「AKIRA」の連載は82年スタート)

 今読むなら、ゴシック調の作風で知られる千之ナイフや、SM・ボンデージ趣味の牧村みき(エル・ボンデージ)谷口敬あたりの方が面白い気もしますが…うーん、この辺は完全にマニアの領域。

 あと、どうでもいいけど、牧村みき由利ちゃん愛のたびだち」の表紙はかなりシュール。

「夜姫 千之ナイフ初期作品集1」千之ナイフ
ダウンロード版
「がんばれBONDAGE」牧村みき
ダウンロード版

ひろもりしのぶ
「バナナシスターズ」より

藤原カムイ
「DEJAVU(デジャヴ)」より

MEIMU
「SILKSCREEN」より
2012年06月22日|トップページへ個別記事

1980年代のエロ漫画 内山亜紀 中島史雄 村祖俊一

■内山亜紀 中島史雄 村祖俊一

 前述の吾妻ひでおの影響もあり、この時代「レモンピープル」「漫画ブリッコ」を中心に、数多くのロリコン漫画誌が生まれるんですが…その初期には「エロ劇画誌」出身の作家も多く活躍していました。

 中で、鬼のように活躍したのが内山亜紀。後の美少女作画の方向性を決定づけたと言っても過言ではなく、あの手塚治虫にまで影響を与えたとされる人物なんですが…。

 ただ、作品が短編読み切り中心なので、成年向けの代表作がよく分からない。いくつか読んだ限り、どれを読んでも大差ないっちゃ大差ないんですが、80年代中盤から後半にかけてがピークだと感じる。

 オムツにやたらとこだわりがあるものの、作画以外は特に見るべき点もなく、よほど興味がない限りはDMMのサンプル画像だけで満足するのが賢い気がします。

 82年頃に週刊少年チャンピオンで連載され、後に成年マークが付いた「あんどろトリオ」が最も有名なんですが、そちらは少年漫画についてまとめる時に改めて紹介したい。

 もう一人、劇画出身で紹介したいのが中島史雄。彼に関しては80年代後半にヤングジャンプで描かれた作品もオススメなんですが、成年誌においての最エロ作品は「卒業」だと思います。

 これは87年の単行本「先生のお気に入り」に収録されてる短編なんですが、フィニッシュシーンの大ゴマの使い方等、現代のエロ漫画にも引けを取らない完璧な構成が見事です。

 当時の中島作品は97年頃からB6判の分厚い本で多数復刻されてて、そちらの「むかしの名前でHです」にも「卒業」は収録されてます。中編「恋は無休で営業中」も収録されてるので、何か1冊読むならコレかな。

 劇画時代の代表的な長編作品「制服の方舟」「ちょっと試して」も1冊にまとめられてますが、ただ、このB6判はアニメ調と劇画調の作品がごちゃ混ぜになってるのが、ちょっと残念なんですよね。

 あと、こちらは完全に劇画の人なんですが、村祖俊一も個性的な作風で人気があったロリ系作家。86年の「闇をめくる少女」あたりを読んでみると、諸星大二郎的なシュールさもあり、ちょっと面白い。

 ちなみに貸本時代のペンネームを如月次郎と言いますが、DMMで検索すると出てくる如月次郎とは別人。目力が半端ない。

「ロリコン・ラブ」内山亜紀
ダウンロード版
「妹の太腿」中島史雄
ダウンロード版
「娼婦マリー」村祖俊一

内山亜紀
「ジャンプ美少女」より

中島史雄
「むかしの名前でHです」より

村祖俊一
「闇をめくる少女供廚茲
2012年06月21日|トップページへ個別記事

1980年代のエロ漫画 吾妻ひでお

■吾妻ひでお

 吾妻ひでおは、それまで劇画調のみだった成年漫画の世界に、アニメ調の絵柄を持ち込んだ先駆者的な人なんですが…80年代生まれの管理人からすると、この辺がどうもピンとこなかったりする。

 もちろんWikipediaを始め、至る所でそう書かれてるし、実際にそうだったんだろうけど、別に作者名で検索してもエロい絵や単行本が出てくるわけでなし。70年代にも永井豪本宮ひろ志がいたわけで…。

 長らく不思議だったんですが、調べていくと、当時(80〜81年頃)の同人誌「シベール」や自販機本「少女アリス」で発表された成年向け作品は「夜の帳の中で」に割と収録されてると知り、購入してみました。

 …なるほど、読んでみれば確かに、エロ漫画の萌芽を感じる。70年代にも少年誌や青年誌で描かれたアニメ絵のエロ系作品はいろいろありますが、ここまで露骨な性描写はまだ見られなかった。

 ただ思ったのは、やはりこの人は「不条理系SF美少女ギャグ漫画家」であって「エロ漫画家」ではないな、ということ。

 終始異様な世界観で繰り広げられる少女達とのセックスは、漫画好きとしては楽しめましたが、これを「エロ漫画」と呼ぶには抵抗がある。

 リアルタイムで読んでいれば、また違った感想を持ったのかもしれませんが…可愛らしい絵柄でセックスや下ネタをいくら見せられても、そこに欲情することは最後までありませんでした。

 一般誌で発表された作品に関しては現在、山本直樹がセレクトした傑作選「21世紀のための吾妻ひでお」が出ているので、作者のエッセンスだけを味わいたいなら、そちらで十分だと思う。

 あと、吾妻ひでおといえば、2005年に失踪中の実体験を元に描かれた「失踪日記」が大きな話題となりました。作者は今では、こうしたエッセイ漫画の方でメインに活動しているようです。

「夜の帳の中で」吾妻ひでお
「21世紀のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection」吾妻ひでお
「失踪日記」吾妻ひでお

吾妻ひでお
「夜の帳の中で」より

吾妻ひでお
「夜の帳の中で」より

吾妻ひでお
「夜の帳の中で」より
2012年06月20日|トップページへ個別記事

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

人気No.1ラブドール

おすすめローション

包茎矯正器具
エロゲ回顧録

2010年代の名作エロゲ

2000年代の名作エロゲ

1990年代の名作エロゲ
エロ漫画回顧録
2010年代

少年誌・青年誌

成年誌
2000年代

少年誌・青年誌

成年誌
1990年代

少年誌

青年誌

成年誌
1980年代

少年誌

青年誌

成年誌
1970年代

少年誌

青年誌
-
AV回顧録

歴代おすすめAV作品
エロボイス回顧録

おすすめ同人音声
データベース

オナホール入門
アダルト業界ちょっといい話
メガストアHエロボイスドラマ
3Dエロゲ定番ベンチマーク
エロゲー通販・買取サイト比較
>>全て読む
リンク集
エロ漫画家リンク集
エロゲー原画家リンク集
PR
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
定番オナホール
まだ名前がありません
まだ名前がありません

管理人愛用
オナホールセット販売
お得なセット販売
最高級オナホール
極上生腰
極上生腰
電動オナホール
A10サイクロンSA
A10サイクロンSA +PLUS
インサートエアピロー
インサートビーズクッションピロー 匠
インサートビーズ
クッションピロー 匠
前立腺刺激
NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)
NEXUS REVO STEALTH
(レボ・ステルス)
ペニス増大器具
アンドロヤマトV3
アンドロヤマトV3
新作エロ漫画

求愛エトランゼ
ホムンクルス

ラフスケッチ
関谷あさみ
ブックマーク
発売カレンダー
18禁ゲーム(げっちゅ屋)
攻略リンク集
ゲーム攻略への道
Eroge RSS Checker
GameLeader
セーブデータ・改造
SAGAO.Zのホームページ
プロフィール
  • サイト説明
  •  「ラブラブ和姦至上主義」を掲げる管理人・メガネによる、アダルト専門レビュー&攻略サイトです。

  • メールフォーム
記事検索