「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」師走の翁 レビュー

☆☆☆「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」師走の翁

 また一段とエロくなってる…。前作の「アイブカ!(仮)」では、まだ作者の趣味に走った一人よがりな展開がなくもなかったんだけど、今作は欠点が見当たらない。パーフェクト。

 作画が上手くなったというより、構図やシチュエーションの問題だろうなぁ。好みが分かれがちなビッチ系の女子も魅力的に描けてる。やっぱりエロ漫画はシチュエーションが大事だと改めて認識できた。

 作者の最高傑作であるばかりでなく、エロ漫画の現時点での到達点。

「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」師走の翁

「なつみつ×ハーレム」赤月みゅうと レビュー

◎「なつみつ×ハーレム」赤月みゅうと

 以前から作画は完璧なんだけど、ストーリーに変な力が入ってて終盤になると「何だかなぁ…」ってなっちゃう作者なんですが、今作は最初から最後までエロに徹した構成で良かった。

 複数プレイがラストだけなので、ハーレムものとしてはちょっと物足りないけど、フィニッシュシーンの破壊力は相変わらず高い。

 ただ、前にも書いたかもしれないけど、女の子の顔が全部同じに見えるのがちょっと…。キャラの描き分けさえ出来れば、天下取れる作家と思うんだけど、そこだけが残念。

「なつみつ×ハーレム」赤月みゅうと

「アイブカ!(仮)」師走の翁 レビュー

☆☆☆「アイブカ!(仮)」師走の翁

 またしてもエロくなってる。うーん、凄いな…まだ伸びしろがこんなにあるとは。大ベテランなのに新人より早く成長してるんじゃないだろうか。完全に何か「掴んだ」感じがする。

 ラストはまた寝取られ乱交かよ!と一瞬、思ったけど、今作は女の子が前面に出てるというか、ノーマルな性癖の人でも抜けるような感じになってるのでご安心を。全編とにかくエロかったです。オススメ。

 作者のツイッターとか見てると、練習用の模写とかラフ絵が結構載ってて嬉しい。普段からこういう努力をしてるから上手くなるんだろうなぁ。未収録の作品がけっこう余ってるので、次の本はわりと早めに出るかも。

「アイブカ!(仮)」師走の翁
サンプル画像

「じょしラク!」DISTANCE レビュー

☆「じょしラク!」DISTANCE

 成年コミックとしては約4年振りの新刊。しばらく一般で書いてたブランクは多少感じるものの、画力は上がってるし、今なおむちむち系では最エロクラスの作家だと思います。

 ただ、ハーレム系の内容でキャラが多いのはいいんだけど、キャラデザがいまいちかなぁ。作者はお姉さん系のキャラ描くのが好きみたいだけど、可愛い系のキャラももっと描いて欲しい。

 あと、鬼束直の新刊「morning view」も出たけど、うーん…。別に悪くはないんだけど、最近あまり成長が感じられないのがちょっと残念。あと、どうでもいいけど表紙が何か宗教っぽくて怖い。

「じょしラク!」DISTANCE

「レンアイサンプル」ホムンクルス レビュー

◎「レンアイサンプル」ホムンクルス

 うーん、同じ快楽天なら、ひげなむち「おとめくずし」の方が圧倒的にエロいと思うんだけど、Amazonとか見るとこっちの方が売れてるんですよね。結局、こういう整った作画がみんな好きなんだなぁ。

 思い返せば、私も「あまのよーき」とか好きだった時期があるし、若い人はこういう作品の方が抜きやすいのかもしれない。でも、この手の作家はけっこう、一過性の人気に終わるイメージ。

 ちなみに現在、DMMで電子書籍の半額キャンペーン中(1/9まで)。前作の「はじらいブレイク」も半額なので、作者に興味がある方はそっちから買った方がいいかも。ひげなむち「ヒト・カノ」も半額。

「レンアイサンプル」ホムンクルス

「おとめくずし」ひげなむち レビュー

☆☆「おとめくずし」ひげなむち

 作者2冊目の単行本。前作「ヒト・カノ」と同様、「寝取り」にテーマを絞った作品集で、非常にエロかったです。寝取られる側の男がほとんど登場しないため、読後感もスッキリ。

 ただ、以前より安定感は増したものの、2冊目の新人にしては画力など成長があまり感じられなかったのが残念。

 最近は寝取り以外の作品も描いてるようだけど、この人は寝取り以外では、途端に普通の作家になっちゃうからなぁ。かといって寝取りばっかり描くのも辛いだろうし…今後、どうなっていくのか見物。

「おとめくずし」ひげなむち
ダウンロード版

「娘♀これ」井ノ本リカ子 レビュー

◎「娘♀これ」井ノ本リカ子

 うーん…そろそろ三ツ星で紹介するのは限界かなぁ。何が悪いってわけでもないんだけど、井ノ本リカ子はやっぱり5年前の「A.My.Sweets」あたりをピークに、衰えてる感じがする。

 単純に私が飽きちゃった部分もあると思うんだけど、それ抜きにしても、最近エロが薄い。ヒロインのキャラが立ってないのと、作画が昔に比べてあっさりしすぎてるのが原因だろうか。

 この辺、同じベテランの女流作家でも、尾崎未来は逆にエロくなってるから不思議。尾崎未来は人妻で経験豊富だから、そういうのが差として現れてるんだろうかと、どうでもいいことを考えたり。

「娘これ♀」井ノ本リカ子

「The Great Escape 4 初回限定版」尾崎未来 レビュー

☆☆「The Great Escape 4 初回限定版」尾崎未来

 3年ぶりの新刊ですが、前作より、またさらにエロくなってますね。師走の翁もそうだけど、これだけの大ベテランが未だにこの速度で成長してるっていうのが凄すぎる。

 内容自体は完全にマンネリで面白くも何ともないんですが、ただやっぱり、少女漫画チックな作画と、フィニッシュシーンの大ゴマの使い方、ヒロインのキャラクターが素晴らしい。

 エロ漫画家が一般の漫画家に最も劣っているのは、内面、外見含めたキャラクター造形力だと私は思ってるんだけど、このシリーズのヒロイン「杉本あい」だけは一般作品とタメ張ってると思う。

 コアマガジンの編集が逮捕された影響か、消しがモザイクになってしまったことは激しく残念ですが、オカズとしては今一番好きな作品です。

「The Great Escape 4 初回限定版」尾崎未来
サンプル画像

「天然恋色アルコール」有馬侭 レビュー

◎「天然恋色アルコール」有馬侭

 4年振り2冊目の単行本。作者は兼業なんでしょうか、非常に寡作なんですが、2009年の「むちプリ」が印象に残ってたので買ってみました。相変わらずラブラブ系の作風で良かったですが、ただ…。

 やはり4年の月日はでかいというか…今見ると、それほど突出したものを感じなかった。もちろん上手くはなってるんだけど、それ以上に業界全体のレベルが上がって埋もれちゃった感じ。

 ちゃんと描き続けてたら、もっとエロくなってたんだろうに。もったいない。4年前はデジタル系の作画としてはトップクラスだったと思うけど、今はこのレベルがうじゃうじゃいるからなぁ。内容が好みなだけに、残念。

「天然恋色アルコール」有馬侭
2013年09月14日|トップページへ個別記事

「TiTiKEi」石恵 レビュー

◎「TiTiKEi」石恵

 3年遅い、というのが第一印象。石恵がホットミルクの表紙に起用された頃のインパクトは凄かったですけど、さすがに今これを2500円で出されてもなぁ…。収録作も古いのが多いし。

 私がカラー漫画があまり好きじゃないというのもあるんだろうけど、この人はやっぱりエロ漫画家よりイラストレーター寄りですね。めちゃくちゃ上手いけど、エロさはそこまで感じられない。

 まあ、塗りは今でも非常に魅力的だし、画集の感覚で購入するならいいと思う。しかし、こういう作品こそ電子書籍で出せばいいのに。フルカラーでもコストが変わらないのは、大きなメリットだと思うんだけど。

「TiTiKEi」石恵
サンプル画像
2013年09月13日|トップページへ個別記事

「常春荘へようこそ」如月群真 レビュー

○「常春荘へようこそ」如月群真

 前作よりはエロかった気がするけど、相変わらずマンネリ感は否めない。メインヒロインがヤリマンなのはいいとしても、他のヒロイン含め、キャラがあまり立ってないのが辛かった。

 作者は昔からそうだったけど、そういった欠点は画力で全てねじ伏せてきた。最近はそれがもう限界にきてるのかもしれない。上手さは相変わらずなんだけど、最近は物足りなさの方が目立つ気がする。

 あと「舞FAVORITE」でもそうだったけど、物語のラストにわざわざ新キャラを登場させるのはどうだろうか。単行本の描き下ろしでちょろっとエッチシーンがあるにはあるけれど、何かスッキリしないというか。新キャラで盛り上がった性欲の行き場がないというか。

「常春荘へようこそ」如月群真
サンプル画像
2013年08月16日|トップページへ個別記事

「美少女クラブ(上下巻)」赤月みゅうと レビュー

◎「美少女クラブ(上下巻)」赤月みゅうと

 画力はさらに向上してるし、エッチシーンの密度も非常に濃い。レベルの高い作品ではあるんだけど、どうも何だかエロくない…。

 ストーリーは、人類最後の男となった少年が子作りのために少女達とセックスしまくる、みたいな感じなんですけど、少女達が基本的にエッチに何の抵抗もないので、まったく気持ちが盛り上がらない。

 また、相変わらず顔の描き分けが出来てないので、こういう多人数ヒロインのハーレム物が絶望的に向いていない。前作のように単一ヒロインの話の方が合ってると思う。

「美少女クラブ(上巻)」赤月みゅうと
サンプル画像
2013年08月14日|トップページへ個別記事

Jコミで読んでおくべきおすすめエロ漫画

Jコミで読んでおくべきおすすめエロ漫画

 知らない人に簡単に説明しておくと、「Jコミ」とは漫画家の赤松健が立ち上げた絶版漫画無料配信サイト。最近、成人向け作品も無料配信が開始されました。

 はっきり言って抜ける作品はまだないので、エロ漫画史的に重要な作品や、プレミアがついている作品を中心にセレクト。今後、そういう作品が増えたら随時更新していきます。


...続きを読む
2013年07月25日|トップページへ個別記事

「せんせいと、わたしと。」岡田コウ レビュー

☆☆「せんせいと、わたしと。」岡田コウ

 作者は、エロ描写が本当に上手くなりましたね。今作は寝取られ物でもないし、オカズとして文句なくオススメできます。ただ…寡黙な教師が、大人しい女子生徒とヤリまくるだけの話で、内容が薄すぎる。

 セックスに到る過程や感情描写を排除しすぎてて、そのせいでラストのラブラブエッチが盛り上がらなかったのが残念。何を狙ったのか知りませんが、エロ漫画としてこの演出は完全に失敗だと思う。

 もう一人のヤリマンの女の子の方が魅力的で、そっちとの絡みの方がよっぽど興奮できた。話の構成が、ほぼ関谷あさみの「YOUR DOG」なのもちょっと気になったかな。

「せんせいと、わたしと。(上)」岡田コウ
サンプル画像1
サンプル画像2
2013年02月22日|トップページへ個別記事

「そとの国のヨメ」睦茸 レビュー

◎「そとの国のヨメ」睦茸

 作者としては珍しい、ロリ系ヒロインによる長編物。睦茸は、デジタル色の強い作家の中では割と好きな方なんですが、今作はラブラブ色も強くて、なかなか良かった。

 ただ、Wヒロイン的な構成で、もう一人むちむち系のキャラもいるんですが、こちらはいらなかったんじゃないかなぁ。キャラデザも微妙だし。あと、これワニマガから出てるんだけど、ホットミルク連載じゃなかったっけ。

 コアマガの作家・編集がワニマガに大量移籍して「COMIC X-EROS」が創刊されたのは知ってるけど、「単行本もこっちで出るんだ」って思って、ちょっとビックリした。

「そとの国のヨメ」睦茸
サンプル画像
2013年02月22日|トップページへ個別記事

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

人気No.1ラブドール

おすすめローション

包茎矯正器具