「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」師走の翁 レビュー

☆☆☆「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」師走の翁

 また一段とエロくなってる…。前作の「アイブカ!(仮)」では、まだ作者の趣味に走った一人よがりな展開がなくもなかったんだけど、今作は欠点が見当たらない。パーフェクト。

 作画が上手くなったというより、構図やシチュエーションの問題だろうなぁ。好みが分かれがちなビッチ系の女子も魅力的に描けてる。やっぱりエロ漫画はシチュエーションが大事だと改めて認識できた。

 作者の最高傑作であるばかりでなく、エロ漫画の現時点での到達点。

「ヌーディストビーチに修学旅行で!!」師走の翁

「アイブカ!(仮)」師走の翁 レビュー

☆☆☆「アイブカ!(仮)」師走の翁

 またしてもエロくなってる。うーん、凄いな…まだ伸びしろがこんなにあるとは。大ベテランなのに新人より早く成長してるんじゃないだろうか。完全に何か「掴んだ」感じがする。

 ラストはまた寝取られ乱交かよ!と一瞬、思ったけど、今作は女の子が前面に出てるというか、ノーマルな性癖の人でも抜けるような感じになってるのでご安心を。全編とにかくエロかったです。オススメ。

 作者のツイッターとか見てると、練習用の模写とかラフ絵が結構載ってて嬉しい。普段からこういう努力をしてるから上手くなるんだろうなぁ。未収録の作品がけっこう余ってるので、次の本はわりと早めに出るかも。

「アイブカ!(仮)」師走の翁
サンプル画像

「ピスはめ!」師走の翁 レビュー

☆☆☆「ピスはめ!(上下巻)」師走の翁

 どんな作家にも「旬」というものがあるとすれば、師走の翁は今、まさにそれを迎えようとしている一人だ。

 最新作「ピスはめ!」では、生徒会長の命令で「ハメ撮り卒業アルバム」を制作することになった主人公による怒濤のエロ展開が楽しめるんですが、これは間違いなく作者の最高傑作でしょう。

 それが今作の「売り」とはいえ、膨大なキャラの使い捨て方にはもったいなさも感じますが、そんなことが可能であること、それ自体に驚愕。結局、一番エロかったのもサブキャラ扱いの「道里先輩」だし。

 まあ、「嘘喰い」丸出しの設定が出てきたり、終盤に無理やり寝取られ乱交をねじ込んだり(しかも寝取られ感はあまり感じない)…不満がない訳じゃないんですが、この人はもうこれでいいんだろうな、と思う。

 それを描くことでモチベーションが保てるのなら。これだけの実力者が一般誌に浮気することもなく、15年以上もエロを描き続けている…さらには進化し続けている。それだけで猛烈に感謝です。

 感情移入できるストーリーが描ける人ではないので、瞬間最大的なエロスは他の殿堂作家に劣るかもしれませんが、このクオリティのエロを、この密度で表現できる作家を私は他に知らない。

 一番好きな作家でも、一番エロい作家でもない。だけども、今一番その筆に「凄み」を感じるエロ漫画家です。

「ピスはめ!(上巻)」師走の翁
サンプル画像1
サンプル画像2
「ピスはめ!(下巻)」師走の翁
サンプル画像
2012年03月13日|トップページへ個別記事

「JCエッチ」師走の翁

☆☆「JCエッチ」師走の翁

 元々圧倒的な才能・実績を持ちながら、6年に渡る「シャイニング娘。」シリーズでの行き過ぎたストーリー展開、乱交描写でファン離れを起こしてしまった感のあるベテラン作家が…ついに覚醒。

 「何故ラブラブ和姦を描かない!」という私の心の声が届いたかのように、今作は大満足の出来映えでした。

 中でも女子中○生3人とのエッチ三昧の日々を描いた「HHH(トリプルエッチ)」シリーズは、エロ漫画史上屈指のエロさ。生まれ変わった師走の翁に拍手を送りたい。抜けます。
2009年09月26日|トップページへ個別記事

■おすすめアダルトグッズ > 管理人レビューはこちら

人気No.1オナホール

人気No.1ラブドール

おすすめローション

包茎矯正器具